海外

2016年に選ばれた絶景の世界遺産ランキング!

更新日:

こんにちは!kengoです!

今回は2016年に世界遺産ランキングに選ばれた、絶景の世界遺産を紹介していきますね。世界遺産で人気なのはアジア、ヨーロッパです。ランキングにもアジアの国々の遺跡などが入っていますので、ぜひ旅行の参考にしてみてください。

今回ご紹介する3つの世界遺産ですが、僕はまだ行ったことがありませんがこういう楽しみ方をしたら楽しくなるんじゃないか!と思っていることを僕なりに書いていきますね!

では、見ていきましょう!

スポンサーリンク

1位 アンコールワット

アンコールワットは世界的にとても有名な建造物です。2016年の世界遺産ランキングでも堂々の1位となっています。アンコールワットはカンボジアにあります。カンボジアの首都はプノンペンです。簡単にアンコールワットの説明をしていきますね。

アンコールワットは、12世紀前半にアンコール王朝のスールヤヴァルマン2世によって建造されたヒンドゥー教寺院になります。1992年に世界遺産に登録されました。

観光に行った際に一番綺麗に見れる時間帯は、午後からになります。正面が西側になっていますので、午前中は逆光になります。午後からが一番綺麗に見れますが、気温も高くなっていますので熱中症には気をつけて観光してくださいね。

楽しみ方としては、カンボジアの伝統的な乗り物のトゥクトゥクに乗ってアンコールワットの周りを見て回るのが楽しそうだなと思っています。トゥクトゥクとは、タイやカンボジアなどで多く見られる旅行客用のオート三輪バイクのことです。

また、カンボジアは仏教国ですので仏日というのがあります。仏日になるとカンボジア全土からアンコールワットに人が集まり踊るという習慣があるそうです。仏日は月に4回あり、日にちは決められていませんので行くタイミングで調べたらいいです。

基本は週一で仏日があります。道路は交通渋滞を起こすほど混むのですが、一見の価値がありますので旅好きな方はぜひ行ってみてください!

2位 マチュピチュ

誰でも知っているマチュピチュが2位になりました。マチュピチュは空中都市と呼ばれていますよね。空中都市と言うだけあってとても綺麗な景色を見ることができます。

マチュピチュはペルーにあり、クスコ(ペルーの町の名称。アンデス山脈の標高3400mに位置)から列車&バスでの移動になります。この移動の列車ですが、この列車がすごくいいとのお話を聞いたことがあります。どのようにいいかは分からないのでそこは調べて見てくださいね!

まだまだ謎が多いマチュピチュですが、なぜできたのか見ていきましょう。インカの人々がスペイン人から逃れここで復讐の作戦を練っていたという仮説があります。マチュピチュは神殿や移住区などがあり、広さも5平方キロメートル(約東京ディズニーシーの10個分の大きさ)ととても広いです。

絶景が見れること間違いなしですが、山頂にありますので動きやすい服装&水などを忘れないようにして行きましょうね!

楽しみ方ではないですが、僕は個人的にマチュピチュに特別な気持ちがあります。小学生の頃に世界遺産の本ばかり読んでいた僕ですが、初めて世界遺産の本を読んだのはマチュピチュについて書かれていたものでした。

5年以内には行って、GoProで綺麗な写真をたくさん撮ってくるのが僕の夢です!

3位 ウユニ塩湖

こちらも超がつくほど有名ですね。さすが上位3位ですね。ウユニ塩湖は日本のテレビでも色々と紹介されていますよね。

ウユニ塩湖とは南米ボリビアの標高約3700mにある世界最大の塩湖です。大きさは青森県よりも大きいと言われています。ピンとこないかもしれませんが、東北出身の自分からしたらめちゃくちゃ大きいのが分かります!青森県の面積は9,644.55kmで東京都は2,188kmです。

ウユニ塩湖への行き方ですが、これがとても大変です。アメリカへ行ってから、ボリビアへの入国になります。そのほかには、ペルーに行ってからボリビアへ行くという方法もあります。1人ではなかなか難しいと思いますので、海外旅行に慣れていない方はツアーで行くことをお勧めします!

オススメの時間帯はどの時間帯もオススメできます!朝日が見れる朝、夕日が見れる夕方、静まり返った夜などどの時間帯も幻想的ですね。ぜひいいカメラを持って行ってみてください!

楽しみ方としては、ウユニ塩湖の近くにはウユニという町があります。ここには世界各国のバックパッカーが多く滞在しています。日本人のバックパッカーも多く滞在していますので、仲良くなって一緒にウユニ塩湖に行くというのが楽しそうですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?2016年の世界遺産ランキングを書いてきました。

  • 1位 アンコールワット
    • 仏日に行って人の多さを見たり、トゥクトゥクに乗って楽しむ
  • 2位 マチュピチュ
    • 空中都市と呼ばれているマチュピチュで絶景を楽しむ
  • 3位 ウユニ塩湖
    • 広大で綺麗な場所で仕事のことや嫌なことは忘れて過ごしましょう

行きたくなった場所はありましたか?4位からはまた次の記事で書いていきますね!アンコールワットはカンボジアですので比較的簡単に行くことができますのでオススメです!

僕なりの楽しみ方も書いてきましたが、楽しみ方は人それぞれだと思いますので自分で楽しみ方を見つけてみましょう!考えているだけでもワクワクしてきますよ。

では、また次の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク

-海外
-

Copyright© Travelife-トラべライフ- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.