生活

重量が200g以下で規制に引っかからないドローン!?

更新日:

なんと!僕!ドローンを予約しちゃいました!そのドローンの名はkudroneです!名前すら聞いたことがないと思いますのでご紹介していきますね。人生初のドローン購入で大変興奮しております!

では、詳しく書いていきますね!

スポンサーリンク

ドローンを予約した話

みなさん、ドローンって知ってますか?そうです。あのドローンです。え?どのドローンかって?では、詳しく書いていきます。

ドローンは簡単に言うと空撮用のラジコンです。上の写真はDJI社から出ているドローンになります。撮影用だけではなく、災害時に役立つものも最近は開発されていますね!今回、僕が予約したのは空撮用のドローンになります。

ドローンで有名な会社は、DJIなどですよね。僕が予約したのはDJIのドローンではなく、ヴェルテというメーカーの「kudrone」という商品です。予約したドローンの説明をしましたがドローンって値段が高いイメージがありますよね?

このヴェルテのドローンは早割で1万3千円で買うことができました!この値段!?って感じですよね。安いから性能とか悪そうだな…。本当に大丈夫?と思いますが、性能は抜群なんです!

では性能を見ていきましょう。

kudroneの性能

kudroneはヴェルテというメーカーの商品になります。この最大の特徴としては、

  • 手のひらサイズ
  • SONYの4Kカメラ搭載
  • 低価格

などが挙げられます。

国内での販売開始は2017年の7月からになります。2017年の4月までに予約をすると早割で買うことができました。定価は1万8千円となっています。定価でも十分安いですけどね!

スペックについて

スペックは、

  • 重量がバッテリー込みで85g
  • 本体サイズが174mm×174mm×43mm
  • 最高飛行高度が30m
  • 最長飛行時間8分
  • 動画解像度が4K/4.7K
  • 対応マイクロSDカードが64G

となっています。

まだまだ性能面でのすごいところはたくさんありますが、このくらいにしておきます。少し詳しい方はこのスペックを見ると興奮するはずです!笑またiOSやAndroidにも対応していて、スマホと連動させて画面を見ながらドローンの操作を行うことができます。

重量が85gということでドローンの規制法に引っかかることもありません。規制がかかるのは200gからになります。ですので、気軽に飛ばすことができますね。

ですが!人がたくさんいる場所での操作はやめましょう。広い場所で他人の迷惑にならないように安全に飛ばしましょう!

まとめ

ドローンの紹介をしてきました!kudrone、最高ですよね!気になった方は是非公式サイトなどをご覧ください。もう、早割は終わっていますが定価でも十分に安いです。

僕のブログを見ている方は、僕がカメラが好きというのが分かっていると思います。これからはYoutubeなどにも綺麗な動画を投稿していきたいと思っています。ドローンや一眼レフ、iPhoneを使って海外などの撮影をしていこうと考えています。今回のドローンで撮影の範囲が広がると思うので頑張って使いこなしたいと思います!

では、また次の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク

-生活

Copyright© Travelife-トラべライフ- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.