ベトナム

【海VS陸】ハノイ観光はハロン湾とチャンアンのどっちがオススメ?

投稿日:

ハノイ観光といえば『ハロン湾』が一番有名ですよね。
ハロン湾はベトナム国内でも高い評価を得ている世界遺産となっています。ですが、ハノイにはもう一つの世界遺産の『チャンアン』が存在しています。

ほとんどの観光客はハロン湾だけに注目がいきがちですが、陸のハロン湾と言われているチャンアンも負けないくらいベトナム国内では人気&知名度がある観光地となっています。

そこで今回はハノイで元旅行会社勤務だった僕が、この両方の観光地を選ぶ基準をお伝えします。
最後にはそのほかの観光地情報もちらっとお伝えしますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク

圧倒的人気なハロン湾

ハノイ観光を計画している方の中で、ハロン湾は切っても切れない関係でしょう。

日本国内の旅行会社でも『ハノイ観光はハロン湾でクルーズ』と大々的に歌われています。また、ネット上でハノイの観光地を調べるとやはりハロン湾がランキング1位に位置しています。
この意見は100%僕も同意します。ハノイ観光はハロン湾に言ってから語れると思っていいでしょう。

ハロン湾とは?

「そもそもハロンって何?」

ハロン湾とは、ハノイ市内から車で3時間ほど離れたベトナム北部に位置する海辺の観光地となっています。
2018年にハノイ市内からの高速道路ができるまでは車で約4時間ほどかかりましたが、高速道路ができてからは2時間半ほどで行けるくらい身近になりました。

ハロン湾の景色は圧巻で、海面から突き出たいくつもの岩やエメラルドグリーンの海水で有名ですよね。また、上陸できる島もあったりとただ船でクルーズするだけではなく、自分の足を使って世界遺産を堪能することができます。

景色はわかるけど、何故そこまで有名なのか。
ハロン湾にはいくつもの説があったりしますが、僕が現地で聞いた伝説をお伝えします。

昔々に中国がベトナムに攻めてきて、ベトナム軍を守るために龍が降りてきて守ったというものです。その龍がハロン湾に戻って、その背中部分が岩になって残っているというものです。

ハロン湾観光のオススメ

ハロン湾観光といえば、岩を見ながらのクルーズですよね。

このクルーズにもたくさんの種類があり、多くの場合は3時間クルーズコースで食事付きというものです。
その次に6時間コースや宿泊コースなどがあります。

3時間コースでは、1つの島にしか上陸することができません。6時間コースは2つとなります。
宿泊コースは2つの島に上陸できたり、船での豪華ディナーやそのほかのアクティビティなどが用意されています。旅程によってオススメできるコースが変わってきますね。

ポイント

  • 時間がある人…6時間コースまたは宿泊コース
  • 時間がない人…3時間コース

でいいかと思います。
個人的には6時間コースが比較的ゆっくりできて、日帰りでハノイ市内へ帰ることができるので1番オススメですね。
宿泊コースは、もしハロン湾が気に入らなかった場合のリスクを考えると進んでオススメできるコースではないのが、率直な意見です。

陸のハロン湾と言われているチャンアン

個人的にハロン湾と肩を並べるほど強力な観光地が『チャンアン』だと思っています。

チャンアンとは『陸のハロン湾』と言われているほど絶景を見ることができます。
ハロン湾は海に対して、チャンアンは陸地にあります。

場所は、ハノイ市内から車で2時間と比較的短い時間で到着します。ベトナム北部のニンビン省にあり、ニンビン省は食事やそのほかの観光地でも、ベトナム国内で高い人気を誇っています。

また、最近では映画「キングコング」の撮影地として世界的に爆発的な人気となりました。そのおかげで外国人観光客(日本人含む)も多く見るようになりました。映画に登場するセットもそのまま残されており、軽いアミューズメントパークのような印象を受けました。

海外の田舎ののどかな風景を感じたい方や、映画が好きな方には強くオススメできる観光地となっています。

チャンアン観光のオススメ

チャンアン観光はハノイ市内から簡単に行けるため、基本的には日帰りでの観光になります。

チャンアン観光のほとんどが古都ホアルーと一緒のプランになっています。
クルーズでは4人ほどしか座れない小さなボートでゆっくりと川をクルーズするのがチャンアンの楽しみです。乗客もオールを持つことができ、船頭と一緒に漕ぐこともできます。体力に自信がない方は、船頭さんに任せられるので嬉しいですね。

クルーズの時間は基本的には2時間コースとなっています。

チャンアンの5月の景色はこのようになっています。
この写真は崖の上に登って撮りました。一般の観光客はおそらく登ることはできないので、この眺めからの写真は残念ながら撮れないでしょう…。

個人的にはチャンアン観光の際は、ニンビン省の名産である『ヤギ肉』を食べていただきたいです。
日帰りのパックツアーでは少し難しいかもしれませんが、旅行会社の方にヤギ肉が食べたいと言えば、手配してくれる可能性もあります。

ハノイ市内の主要観光地

ハノイはホーチミンよりも歴史的な観光地がとても豊富だなと思います。

例を挙げると

  • ホーチミン廟
  • 軍事歴史博物館
  • タンロン遺跡
  • 文廟・一柱寺

などがメインの観光地になってきます。

どれも歴史的にとても有名な背景を持った観光地となっています。
現地でのガイドがどのくらいのレベルかにより、歴史の説明が変わってきます。

私はハノイで働く前に『ベルトラ』というオプショナルツアーを販売している旅行会社に申し込みをして、観光をしましたがガイドの日本語レベルはバッチリで車&食事付きでかなり贅沢に楽しく過ごすことができました。

気になった方はサイトをのぞいてみて、ハノイ観光の予定を立ててみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

個人的にはチャンアンの方が好きな観光地です。
ハロン湾ももちろん幻想的な観光地で最高ですが、ハロン湾に行ったことがある方はチャンアンに行ってみるとまた違ったハノイ観光の良さを体験することができます。

どっちの観光地を選ぶかはあなたが海か陸のどっちが好きかによって変わってきます。
最後にご紹介した、ベルトラというサイトでぜひチャックしてみてください。

スポンサーリンク

-ベトナム

Copyright© Travelife-トラべライフ- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.