ベトナム

3泊4日のベトナム旅行の予算はいくら?賢い両替で得をしよう!

更新日:

ベトナム旅行に行く方で3泊4日というコースが多いのではないでしょうか?

初めてベトナムに行くけど予算はいくらあれば足りるの?ベトナムは物価が低いけど1万円で過ごせる?両替の金額が場所によって違うらしいけどオススメの場所は?などなど行く前は疑問がたくさん出てきますよね。僕も行くまではベトナムの物価感覚が分かりませんでしたが、今は大体の料金などが分かるようになりました。

今回は3泊4日のベトナム旅行ではいくらの予算があれば過ごせるのか、賢い両替方法などをご紹介していきますね。

では、見ていきましょう!

スポンサーリンク

3泊4日の予算はいくら?

ズバリ、総額5万〜10万円の間で余裕と考えていいでしょう!

この金額は時期によって変わりますが、今回は何も特別なイベント(GWや年末年始)などがない時の想定で書いていきますね。

ホーチミン観光では雨期を避けろ!
↑こちらではホーチミン観光のベストシーズンについて書いています。

まずはベトナム・ホーチミンの航空券ですが3万〜という低価格で取り扱っています。東京発は2万円からという金額で出ている時もあります。しかもこの料金で往復なのでとってもお得ですよね。

10万円中この時点で3万円使うことになりましたね。残りの金額は7万円となりました。では、現地での平均使用金額を見ていきましょう。


るるぶベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン ちいサイズ (るるぶ情報版)

ベトナムでの食費

ベトナム旅行で1番お金がかかると言ってもいい食費です。

ベトナムにはたくさん食事をする場所があり、料金も高いものから日本では考えられないくらい安い食堂などがあります。

ローカル食堂の場合は

品名 ベトナムドン 日本円
バインミー 1万5000ドン 75円
フォー 3万ドン〜5万ドン 150円〜200円

ローカル食堂で食事をした場合は1食で大体この料金になりますね。バインミーはベトナムのサンドイッチのことで、大きさは約20センチほどで具材は野菜やハムなどボリューム満点。朝ごはんにはぴったりなサンドイッチです。

ローカル食堂の中でも店舗が綺麗なところはこの表よりも少し高くなりますが、高くなってもこの料金に1万ドン〜2万ドン(50円〜100円)ほどプラスされるだけです。ベトナムに初めて行く方はローカル食堂に抵抗がある方もいると思いますので参考までに。

観光客向けレストラン

品名 ベトナムドン 日本円
全ての料理 10万ドン〜30万ドン 500円〜1500円

外国人観光客向けのレストランも多くある、ホーチミンですが料金は日本とさほど変わりません。ですが、ベトナム料理の他に日本食やステーキなどなんでもあることが多いです。ちなみに、現地で日本食を食べようと思ったら10万ドン(500円)以上になると考えてくださいね。

料理の料金は高いですが、日本と違うのはドリンクの安さですね。ビールは1万5000ドン〜2万ドンが相場ですので、お酒が好きな方は嬉しいですね。

↓フィリピンの旅行予算の記事はこちらから!

3日分を計算すると…

では、食費の3日分を計算していきましょう。

朝は毎日屋台でバインミーなどのサンドイッチを買うとします。
1万5000×3=4万5000ドン(220円くらい)ですね。

昼はローカル食堂でフォーやブンチャー、コムガーなどの料理を食べるとします。
4万×3=12万ドン(600円)ですね。

夜ご飯は少し高めの食堂や外国人向けのレストランで食べるとします。
20万×3=60万ドン(3000円)ですね。

この3つを足すと食費は3日合計で80万ドン(4000円)ほどで収まりますね。これだけでは満足しませんよね。せっかくのベトナムですからお酒を飲んだり、ベトナムのカフェでゆっくりしたりするのも憧れですよね。

カフェやバーでドリンクを頼んだとしても総額200万ドン(1万円)以内で過ごすことができますよ。航空券と食費で4万円ほど使いましたね。

ポイント

屋台でのバインミーの値段は約1万5千ドン

ローカル食堂での一食の値段は約4万ドン

外国人向けのレストランの値段は約10万ドン以上

ベトナム旅行で何かアクティビティを体験したい!そんな方には海外旅行現地旅行会社の『ベルトラ』がおすすめです。実際に私もこのサイトを使い、ハロン湾やおすすめのレストラン等に何度も足を運んでいます。
日本語ガイド付き+送迎付きなどなど、心配事がなくなるプランばかりです。

スポンサーリンク

ホテルの料金事情

ベトナムのホテルは安いところと高いところの差が激しいです。

ベトナムに初めて行く方は安宿はやめておいた方がいいでしょう。1000円ほどで泊まることができますが、シャワーが出なかったり、盗難の危険もありますからね。

オススメなのはベトナムのツアーに組み込まれているクラスのホテルに泊まることです。このクラスのホテルは高そうというイメージを持たれることがありますが、2500円もあれば大きなベッド&水圧もあるシャワー&WiFiなどが完備されているホテルに泊まれますよ。

参考までに僕が泊まったこのホテルは2500円ほどでしたが、不満な点は1つもありませんでしたよ。金庫もテレビもありましたので、快適に過ごすことができました。もし、もっとランクが上のホテルに滞在したい人は5000円以上のところであれば、日本と全く変わらずに過ごせるでしょう。

ホテル1泊の価格を3000円として計算すると、
3000円×3=9000円ですね。

この時点で5万円以内で収まりましたね。あとは観光名所の入場料や、タクシー代、お土産代が必要になりますね。これを足すと総額7万円もあれば快適に過ごせるでしょう。

もっと安くすることも可能ですので、食費やホテル代を節約してみるのもアリですね!

ポイント

2500円のホテルでもシャワー&バスタブ付きのホテルもある

5000円以上出せれば、日本と同等のホテルに滞在できる

海外ホテルを格安でゲットしたい場合はトリバゴが1番オススメですね。僕も実際にトリバゴで多く予約を取っています。

どこで両替するのがいい?

海外で悩むのが日本円を現地の通貨に換金することですよね。

ベトナムでは、

空港

ホテル

両替所

金ショップ

などで両替をすることができます。この中の空港やホテルの両替はレートが悪いと言われています。空港で両替をする場合はホテルまでのタクシー代だけなど少額の両替で終わらせましょう。

金ショップはかなりレートがいいですが、ベトナム国内では正式に両替所として認可されていないそうですので、自己責任でお願いいたします。

1番レートがいいのはドンコイ通りの両替所ですね。ホーチミンの両替所の口コミナンバーワンの「マニーエクスチェンジ59 ドンコイ通り135番地店」はとてもオススメです。現地の教えてくれた人もここが1番レートがいいよと言っていました。ここの両替所に行けば日本人観光客の方もいる時がありますので安心して両替ができますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

3泊4日のベトナム旅行の予算のイメージはつきましたでしょうか?物価が低いと言われているベトナムですが食費は思ったほど低くはないですね。それ以外は日本よりも安い金額で収めることができます。

賢い両替方法としては

ポイント

空港の両替のレートは悪いので小額だけ!

レートの良い両替所で換金する!

この2つのポイントを押さえておけば何も心配いりません。予算はあくまでも参考ですので、人によって低くなったり高くなったりします。ご自分のお財布と相談して予算を決めてくださいね。

では、また次の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク

-ベトナム

Copyright© Travelife-トラべライフ- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.