海外

海外移住におすすめな国とは?生活費の安さで考えよう!

投稿日:

あなたは海外移住を考えたことがありますか?

ここ数年で日本人の海外移住者は30%ほど増えているそうです。理由はたくさんあると思いますが、

  • 老後に物価が安い国でのんびり暮らしたい
  • 日本で働くよりも海外で働きたい
  • 日本は生活費が高いので物価の安い国で暮らしたい
  • 教育環境が良い国で子供を育てたい

などが海外移住をする人の主な理由でしょう。若い人でも海外旅行を機にその国へ移住したいと言う人もいますよね。海外移住は大変そうに見えますが、今回は生活費が日本よりも安く海外移住におすすめの国をご紹介していきますね。

では、見ていきましょう!

タイ

東南アジアの中で物価が安く日本人も多く移住している国と言えばタイですね。

物価を見ると、家賃が日本の2分の1、食費も日本の2分の1、交通費なども格段に安い、交通費に関してはタクシーに乗ると実感できると思います。

食費は物価が安いからといって毎日レストランなどで食べていると日本とさほど変わらない場合があります。屋台やフードコートなどでは25バーツ〜35バーツ(70円〜100円)で1食食べることができます。

1ヶ月いくらで過ごせるの?

30万あればものすごく快適に過ごすことができるでしょう。タイには遊び場所が多いですが、30万の収入があったら遊んでも問題ないと思います。

10万以下の収入では暮らせないこともないですが、交際費などは抑えなければいけませんね。長期で滞在するバックパッカーの人では月に5万程度で過ごす人もいるようです。

フィリピン

フィリピンは老後の移住先の候補地としてナンバーワンとなっています。その理由としては、

  • 物価が安い
  • 日本に近い
  • 永住権を取りやすい

などが挙げられます。フィリピンの物価は日本の約3分の1と言われています。フィリピンでの平均月収は4万〜という感じになっています。

フィリピンでのローカル屋台や食堂などでは1食、50円〜300円となっています。食費は安いのですがフィリピンの電気代は日本よりもとても高いと言われています。また、リゾート地での生活費は日本とさほど変わりはないでしょう。

1ヶ月いくらで過ごせるの?

10万以上の収入があれば暮らせるでしょう。ですが10万そこそこだと交際費にあまり当てられなくなると思います。家賃は3万以下というのもありますので節約できるという方は、10万ほどでも過ごせます。

台湾

日本からもすぐ行ける台湾も物価が安くて日本人で移住している人も比較的多いです。親日ということもあり移住先としても優秀ですね。日本との物価の安さで目に見えて分かるのは

  • 家賃
  • 通信費
  • 食費

の3つですね。台湾での家賃は3万もあれば1人暮らしの部屋を借りることができます。通信費ですが1000円もいかないと聞きました。食費はたまにレストランに行ったり、夜市で食べ歩きをしても3万ほどと食を楽しんでも日本よりも安くなる可能性があります。

1ヶ月いくらで過ごせるの?

台湾も10万以上の収入で過ごせるでしょう。1ヶ月の生活モデルを見ると10万もいかない人を見つけました。レストランにあまり行かなかったり、無駄な支出をなくせば10万以内で過ごせるかもしれませんね。20万を超えると快適に過ごせるかと思います。

ベトナム

僕の移住先ランキングでは1位となっています。最近では日系の企業がたくさん進出してきているので日本人も多く移住している国の1つです。

物価も安く、特に食費と交通費はタイの物価の安さと並びます。家賃はローカルアパートは3万〜あり、駐在員向けの物件で10万も出せば日本では考えられないような広い部屋に住むことができます。

食費は1食100円以内で収められる料理も多く、食費も抑えられるでしょう。日本街もあり日本食が恋しくなったらすぐ食べることもできます。

1ヶ月いくらで過ごせるの?

ベトナムも10万以上の収入があれば過ごせるでしょう。年間の平均が80万ほどと言われていますので、1ヶ月7万ほどですかね。ですがこの生活モデルは交際費などにはそんなに当てていないので、交際費を多く取りたい方は15万ほどあるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?物価が安くて海外移住におすすめの国をご紹介してきました。1ヶ月の生活費はどの国も10万あれば過ごすことができそうです。やっぱり東南アジアの物価の安さはいいですね。アジアですので日本へ一時帰国の際もすぐに行くことができますので安心です。

今回ご紹介した4つの移住先は

  • タイ
  • フィリピン
  • 台湾
  • ベトナム

本気で移住を考えている方は1度行ってみて自分の目で見てきてください!日系の企業も多く進出している国もありますので、海外就職することも難しくはないでしょう!ぜひ、自分にあったいい移住先を見つけてくださいね。

では、また次の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク

-海外

Copyright© Travelife-トラべライフ- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.