ヘヴィメタル

メロデスを聴き始めて約10年、22歳男がメロデス初心者におすすめするメロデスバンド5選!

投稿日:

メロデスを聴き始めて約10年、22歳男がメロデス初心者におすすめするメロデスバンド5選!

こんなタイトルでブログを書くのは始めてですね。ベトナム在住なのでメロデスを聴かなくなると思っていましたが、真逆でした。暇な時間が増えるので日本にいる時よりもかなり聴きこむようになってしまいました…。

そんな、小僧がメロデス初心者の方へ向けて、おすすめする比較的新しいメロデスバンドを5つほど紹介していきます。

スポンサーリンク

定番のchildren of bodom

メロデスを聴き始めた方は、まず最初にchildren of bodomを聴き始めるのではないでしょうか。←個人的な意見ですが!

そんな私もチルボドから聴き始め、メロデスの沼にはまりました。メロデスを聴き始めたというより、私のバンドを聴き始めたのがチルボドなんですよね。もうこの時点で他の人と違う気がしますね…。

では、早速children of bodomの定番&人気の曲を聞いてみましょう!ヤオ!

チルボドのファンのことをなんと呼ぶか分かりますか?正解は「ヘイトクルー」です!ファンの呼び名が入っている曲が上記になります。

アグレッシブなギターに北欧感を感じさせるこのサウンド!たまりません…。
続いては、チルボドのキラキラ系の曲と言ったらこれ!

このdownfallがチルボドのファンの中でも超絶人気なんです!キラキラなキーボードにクラシカルな早弾きが重なって、鳥肌ものです。

2000年代を代表するメタルバンドのTrivium

triviumというバンドですが、メロデス要素あり、メタルコア要素あり、スラッシュメタル要素ありという色々な層に受けそうなバンドです!

北欧系のメロデスが苦手な方でも、このtriviumはかなり聴きやすいんじゃないかと個人的に思います。特にギターボーカルのマシューはアジア系で日本人からしたらかなり親近感が湧くと思います。

それでは攻撃的なtriviumの曲をご紹介します。

Strifeという曲は2013年にリリースされました。リフが重くてテクニカルでとてもかっこいいですね。シャウトなどを使わず歌っていますので、シャウトやデスボイスが苦手な方でも聴けますね。

あとソロがめちゃくちゃかっこいい…。

このdown from the skyもtriviumの中では名曲だと思っています。デスメタルだとずっとツインペダルがどこどこ鳴っているイメージがありますが、この曲は緩急がって、サビはメロディアスでかなり聴きやすいです。

スポンサーリンク

イギリス出身メタルバンド!bullet for my valentine

お次も2000年代を代表するバンドといっても過言ではないバンドです!メロデスといえば北欧のイメージがかなり強いですが、このbullet for my valentine(バンド名がかなり長いので略称のBFMVと書きますね)はイギリス出身のポストハードコア、メロデス、スラッシュメタルなどを組み合わせたメタルバンドになります。

サウンドもめちゃくちゃかっこいいですが、個人的にボーカルのマシューがイケメンすぎると思います。元々はロングヘアでしたが、今はショートカットでキャップなどを被っていますので、メロデスバンドっぽくない見た目をしています。

この曲の始まりはデス感があまりないですが、BFMVの中では個人的に1、2を争うくらい好きです。

この曲もかなーり有名で人気な曲です!聴いてみたら分かりますが、この圧倒的なリフがメタル好きにはたまりません!シャウトとクリーンも使い分けていてとっても聴きやすいですしね。

ちなみに私のLINEの音楽はこの曲に設定しています…笑

男臭すぎる!Amon Amarth

4バンド目は超絶男臭すぎる、Amon Amarthのご紹介です!

Amon Amarthはメロデス、ヴァイキングメタルのジャンルに入っています。PVを見ると分かりますが、世界観が濃すぎるんです。簡単に説明するとロードオブザリングの世界のメタルバンドと言ったところでしょうか。

ですが、サウンドがかなり癖になります。私が高校生の頃はほぼ毎日聴いてて、ベースのコピーをしたのもいい思い出です。

この圧倒的世界観のサウンド!クーーーー!最高すぎる!
自然とヘドバンしてしまいます。この曲を聴きながらこの記事を書いているのですが、自然と足でリズムを取ってしまいます…笑

この叙情的なメロディーから始まるこの曲いかがでしょうか!?
Amon Amarthの中でも攻撃的な曲だと思いますね。

日本を代表するメロデス!GYZE

さあ、ラストはなんと国産のメロデスバンドになります。
その名も「GYZE」ギゼと呼びます。系統的には王道のキラキラメロデスでchildren of bodomやnortherをリスペクトしている感じですね。

日本よりも海外で成功しています。日本でもファンが多いですが、海外のメタル情報サイトなどでもよく取り上げられています。
ちなみに私も、アルバムを全て持っています。

曲を聞くと分かりますが、シャウトの仕方がchildren of bodomのアレキシに似ていますよね。曲のメロディアスさは鳥肌ものですよね。超絶早弾きギターもあり、日本でも指折りギタリストの仲間入りだと思っています。

北海道出身も関係しているのか、冷たく美しいメロディが特徴的ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

個人的にオススメの新しいメロデスバンドの紹介でした。メロデスってデスメタルの仲間なのに曲が美しいんですよね。クラシック音楽あがりの人でも、メロデスはクラシック音楽を取り入れたりしているので、どっぷりハマる可能性がありますね。

今回ご紹介した5つのバンドは

  • children of bodom
  • Trivium
  • bullet for my valentine
  • Amon Amarth
  • GYZE

私はメロデス以外にも色々聴いてますので、リクエストがあったらどんどん書いていきますね。

では、また次の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク

-ヘヴィメタル

Copyright© Travelife-トラべライフ- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.