ベトナム

ベトナムに砂漠!?ムイネーの観光スポット!

更新日:

あなたはベトナムに砂漠があるのは知っていますか?しかも白い砂漠なんです!ベトナムに砂漠は想像がつきませんが、今回はその砂漠がある場所と観光スポットの紹介をしていきます。

では、さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

ムイネーに砂漠がある!

白い砂漠がある場所はズバリ、ムイネーです。言われても分かりませんよね!ムイネーはベトナムの南部に位置します。ホーチミンからは北に250キロほど離れているところに位置します。

最近では、観光地にしようとする活動が活発なそうです。ダナンやニャチャンに続いて新たな観光地になるかもしれませんね。

現在はロシア人を始め、欧米人の観光客が多いそうです。日本人もたまには見かけるそうですがまだまだ少ないようです。ですので、誰にも邪魔されないゆっくりとした旅行ができそうですね!

ムイネーへのアクセスをご紹介

ホーチミンから250キロも離れているのでタクシーでの移動は現実的ではありません。飛行機や列車でも行けないようです。唯一の手段は長距離バスになります。6時間かかりますので、少し大変ですね。

バスのチケットの買い方ですが現地の旅行会社やチケットを販売しているお店に行けば手配してもらえるそうです!

観光地にしようとしていますので数年後には列車や飛行機でのアクセスも可能になると思います。そうしたら日本でも有名になって観光客が増えそうですね!

ムイネーの観光スポットはここ!

ムイネーは砂漠があり、海もあって両方楽しめる場所となっています。

砂漠の名前はホワイトサデューン

砂漠の名前はホワイトサデューンと言います。手付かずの砂漠が残っており、広大な自然を堪能することができます。ジープやバギーでの走行、砂漠の上をソリで滑ったりするようなアクティビティがあります。

現地では有名なそうですが、まだガイドブックにも名前が載っていない観光スポットになります。日本人の人で行く人は少ないと思いますので、行ったら自慢できますね!

もう一つの砂漠はイエローサデューン

もう一つ砂漠があり、そちらの名前はイエローサデューンと言います。こちらは黄砂の砂漠として有名です。

このイエローサデューンはホワイトサデューンよりも有名です。砂は名前の通り黄色がかった砂だそうです。鳥取砂丘をイメージしてもらえばいいと思います。イエローサデューンは欧米人に人気のようで、いつも観光客で賑わっているそうです!

港町の雰囲気と歴史を感じよう!

ムイネーは港町なので海はたくさんあります。ですが地元の人たちは海水浴をしないそうなんです!グエンディンチウ通り沿いには、観光客しか泳がないビーチがありますのでプライベートビーチ感覚で楽しむことができます!

ムイネーにはチャム族というベトナムの少数民族の遺跡もあります。昔は大きな勢力を持っていましたが今はごく少数しかいないようです。その部族のポーハイ遺跡もありますのでぜひ行って見ましょう!

ムイネーに行ったらここに行こう!

ムイネー旅行で一番有名な観光スポットといったら、フェアリーストリームです。フェアリーストリームとは妖精の渓谷という意味になります。一本道がひたすら続いていて、水位の低い小川、下は土となっていて現地の人からは妖精が住んでいると言われています。綺麗な渓谷が広がっています。

小川もありその上を裸足で歩くことができます。しかもその小川は少し暖かく足湯感覚で歩くことができます。20分ほど歩くコースになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ムイネーはまだまだ認知度は低いですがこれから注目されると僕は思っています。砂丘とビーチがあるリゾート地、これはなかなかないですよね。

行った際には、ぜひホワイトサデューンやフェアリーストリームを訪れて見てください!ホーチミンからのアクセスももっとよくなってくれることを願いますね。

では、また次の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク

-ベトナム

Copyright© Travelife-トラべライフ- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.