海外

海外旅行での携帯電話&スマホの設定とは?高額請求されないための対策とは!

投稿日:

海外旅行から帰ってきたら携帯料金が高額だった!という経験もある方もいるのではないでしょうか?有名な話だと体操選手の内村航平さんがリオオリンピックの時にポケモンGOをダウンロードして通信料が50万円までいったそうです!

今では生活の一部となった携帯電話&スマホですが、海外でもインターネットに接続して使いたいですよね。海外旅行に行く際にレンタルWi-Fiを契約する方もいると思いますが、そんな面倒なことをしなくても現地のWi-Fiに接続すれば海外ではインターネットが使えます。

今回は海外旅行に行っても携帯代が高額請求されない設定方法をご紹介していきますね。

スポンサーリンク

海外出発前にはデータローミングをオフに!

データローミングという言葉は聞いたことがありますか?

データローミング機能とは自分が登録しているキャリア(au、docomo、ソフトバンクなど)の電波が届かなくなった時に、現地の携帯会社から電波を受信してインターネット接続をするものです。このデータローミングを海外ではオフにしていないと、帰ってきてからのスマホ代がかなり高額になってしまいます!

i Phoneのローミングをオフにする設定は

  • i Phoneの設定画面を開く
  • モバイルデータ通信を開く
  • モバイルデータ通信をオフにする

これだけです。ですがこの状態では海外ではインターネットは使うことができませんよね。では、Wi-Fiの接続方法を見ていきましょう。

Wi-Fiスポットを探そう!

Wi-Fiに接続するにはまずはWi-Fiスポットを探しましょう。i Phoneの場合は

  • 設定画面を開く
  • Wi-Fiを選択
  • Wi-Fiスポットの名前が出てくるので選択する

このような手順でWi-Fiに接続します。Wi-Fiスポットを選択する時に隣に南京錠のマークがあると思いますが、これはパスワードが必要ということになります。それぞれのWi-Fiスポットでパスワードがある場合とない場合があります。

パスワードがない場合はそのまま接続できますが、ない場合はそこのWi-Fiスポットのパスワードを聞きましょう。街中にあるWi-Fiは基本無料と考えていいでしょう。

SIMフリーのスマホを使おう!

SIMフリースマホとはSIMカードを自分で買って差し込むだけで使えるというスマホです。AmazonなどでSIMフリーと検索すればたくさんの機種が出てきます。

本体を買うのに多少お金はかかってしまいますが、高額請求の恐怖からは解放されます!本体も1万を切る機種が出ていますのでそのような機種でいいでしょう。AmazonでSIMフリーと検索して見たら

機種名 価格
BLU(ブルー)GRAND M SIMフリースマートフォン  5,800円
マウスコンピューター SIMフリーWindowsPhone  7,578円
JHM X11 5,5インチ Android 6.0 9,990円

こんなに機種が出てきます。他にもパソコンで有名なASUSというメーカーや富士通のスマホが出てきます。有名なメーカーでも2万も出せば買えますので検討してみてくださいね。

海外でのWi-Fi接続はWi-Fiスポットがある場所でないとインターネットに接続できないですが、現地でSIMカードを買って差し込むだけで日本で使っているようにスマホを使うことができます。長期で海外旅行に行く方は絶対にSIMフリーがいいでしょう。

SIMカードお売っている場所ですが、空港で売っているところもありますし、現地の携帯ショップに行けば必ず売っています。日本でも海外対応のSIMカードがインターネットや家電量販店で売っていますので、日本で買ったほうが楽でいいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?海外旅行の際にはレンタルWi-Fiや定額プランにわざわざ契約する必要はありません!

携帯電話やスマホの設定画面を開いてデータローミング機能をオフにして現地のWi-Fiスポットを探してアクセスしたり、SIMフリーのスマホを使うことによって携帯電話の料金を抑えることができます。

設定を少し変えたりするだけで快適に海外旅行が過ごすことができますね。海外出発前は今一度スマホなどの設定を確認してくださいね。

では、また次の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク

-海外

Copyright© Travelife-トラべライフ- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.