映画 

【ネタバレあるかも】ハリウッド版戦隊モノ!パワーレンジャーを公開初日に観てきたよ!

投稿日:

待ちに待っていた映画、パワーレンジャーがついに公開されましたね!

日本が海外に誇る文化と言ってもいい戦隊シリーズのアメリカ版が映画となって日本にやってきました!男だったら何歳になってもヒーローに憧れるものですよね!20歳を超えた私も大興奮で観てきました!

では、パワーレンジャーの紹介や感想を書いていきますね!

スポンサーリンク

パワーレンジャーとは

パワーレンジャーとは冒頭でも書いたように、日本の戦隊シリーズのアメリカ版になります。今年の2017年でアメリカでは24年続いている作品になります。

アメリカにはもともと子供向けのヒーロー作品が少なくパワーレンジャーが放送されてからはアメリカの子供たちに大人気となっております!

アメリカには様々な人種の人たちがいますよね?パワーレンジャーでは人種差別をなくし、白人、黒人、アジア人などの役者を使っています。これはとてもいいことですよね!

映画版 パワーレンジャーの紹介

そしていよいよ映画版のご紹介です!

なんと今作の製作費は120億!さすがハリウッドですよね!戦隊シリーズにこんなにお金をかけたら面白くないはずがない!予告を観てもらっても分かるように、CGの技術がすげえええ!!ゾード(ロボット)なんて、トランスフォーマーみたいじゃないですか!

ストーリー

遡ること時は紀元前。古代の地球で世界の運命を決する、大きな闘いが終焉を迎えていた。
ある5人の戦士たちによって守られた地球。そこにはやがて新しい命が芽生え、物語は現代に帰ってくる。
小さな町・エンジェル・グローブに、普通に暮らす若者たちがいた。
ジェイソン、キンバリー、ビリー、トリニー、ザック。ありふれた日々を過ごす彼ら5人は、

偶然にも同じ時間・同じ場所で不思議なコインを手にし、超人的なパワーを与えられる。
自分たちの力に困惑する彼らの前に現れたのは、かつて世界を守っていた5人の戦士=“パワーレンジャー”の一人・ゾードンと、

機械生命体・アルファ5。古代の地球で封印された悪の戦士=リタ・レパルサが蘇り、

再び世界を滅ぼそうとしていること、そして彼ら5人はその脅威に立ち向かうべくコインに選ばれた、

新たな“パワーレンジャー”であることが明かされる。しかし、自らの運命を受け入れられない彼らは、

まだその秘めたる力を解放できずにいた。地球に残された時間はあとわずか。果たして彼ら普通の高校生に、

この世界を救うことができるのか?世界が、そして仲間たちが危機にさらされた時、ついに“その力”が目覚める。(HPより)

吹き替え版は豪華な声優陣

僕は字幕版で観てきましたが、日本語吹き替え版の声優はとっても有名な人たちが声優をやっているんです!次は吹き替え版を観に行こうかな!ではでは、ご紹介します。

レッドレンジャー/ジェイソン

声は勝地 涼さんです。勝地さんは日本の俳優で、2005年の亡国のイージスで第29回日本アカデミー賞新人賞などを受賞しています。

ピンクレンジャー/キンバリー

声は広瀬アリスさんです。様々なテレビドラマや映画に出演していますね。広瀬すずさんの姉でもあります。

ブルーレンジャー/ビリー

声は杉田智和さんです。アニメが好きな人だったら知っている方も多いと思います!アニメでは銀魂の坂田銀時役、映画ではパシフィック・リムのローリー役などもやっています。

ブラックレンジャー/ザック

声は鈴木達央さんです。この方もアニメが好きな人は知っている人が多いですよね!水泳アニメのFree!では橘真琴役をし、2017年放送予定の24-TWENTY FOUR-レガシーのエリック役でも吹き替えを担当しています。

イエローレンジャー/トリニー

声は水樹奈々さんです。もうレジェンドですよ、レジェンド。アニメや映画を問わず様々な作品で吹き替えを担当していますね。歌手としても活動していて紅白歌合戦にも出場しています。

観ての感想(ネタバレあるかも!)

イッツ・モーフィンタイム!!つい興奮して叫んでしまいました。叫びたくなるほど面白かったです。今年観た中で一番のできと言っても過言ではありません!そして、入場の際にこのポストカードをいただきました!

ヒーローものによくあるドンパチするだけの話とは全く違います。正確にはヒーローもののドンパチと青春物語がミックスされています!メインになるレンジャーたちは5人とも高校に通うティーンエイジャーです。

前半から中盤にかけての1時間以上は変身シーンはなく、ティーンエイジャーの青春物語です。1人1人みんな悩みを抱えていたりしています。それを打ち明けて次第に5人が仲間、本当の友となっていきます。個人的にはこの長い青春物語があったこそ作品全体に感情移入して最高に楽しめたと思っています!

戦闘シーンはさすがハリウッド!圧倒されましたね!あの迫力満点の映像にGO GO PAWER RANGERS!と曲がかかった時は鳥肌が立ちましたね!男はいつまでも心が少年ですのであのようなシーンは大好きです!

そして戦隊シリーズには欠かせない採石場もでてきます!この採石場の登場の仕方が自然で脚本を書いている人に拍手を送りたいです。日本の戦隊モノでは先頭の時にポンと画面が変わる感じですが全くそうではありません!採石場での戦闘も素晴らしい映像表現で大興奮でした!

ラストシーンのゾードが合体してメガゾードと、ゴールダーの戦いはロボットなのに肉弾戦というちょっと面白い戦い方でしたね!笑いあり、映像表現も革新的、サウンドも重厚で見る価値大アリな映画でした!

まとめ

いかがでしたでしょうか?あまり映画レビューは書いたことがないので変な文でしたら申し訳ありません!

子供の頃に戦隊シリーズが好きで観ていたというそこのあなた!絶対にハマること間違いなしです!アクションもよかったですが、個人的にはティーンエイジャーの青春物語のできが思っていたよりも高くて本当にいい話だなぁ、と思いましたね。

続編も出るようなので続編も期待して2回目を観にいきたいと思います!では、また次の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク

-映画 

Copyright© Travelife-トラべライフ- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.