就職・転職

リゾバを3週間でバックれた話。留学希望者にリゾバをオススメしない理由

投稿日:

皆さんこんにちは。

実は、数日前にリゾバをバックれてきました。
今回はリゾバに足して不安を抱いている方や、リゾバを早くやめたい方、留学やワーホリの費用をリゾバで稼ごうと考えている方へ向けて、実際のところはどうなのか?アドバイス等をしていきますね。

僕の二の舞にならないように…。

スポンサーリンク

リゾバ勤務3週間でバックれた話

冒頭おでも書きましたが、数時間前に勤務していた職場をバックれてきました。

勤務していたのは『3週間』という、かなり短い期間です(私からしたらかなり長かったですが…)バックれる前に派遣会社の担当者に数回電話でブラックっぷりや早期退職の話をしていましたが、そおにいたら気がおかしくなりそうだったので、ばっくれを決行しました。
そもそもなぜ、リゾバを3週間でバックれることになったのか、理由はたくさんありますがメインのところを書いていきます。

勤務時間がエグすぎる

まずは、単純に勤務時間がエグすぎました。

最高は15時間勤務です。それが何連勤もです。通常のシフトでは、約10時間ほどでした。はっきり言って通常の勤務時間でも、結構長い方ですよね(特に私は海外で働いていたので、残業が当たり前という風潮が大嫌いで慣れていないです)

15時間勤務の日を例にすると…

参考

・5時前に起床
・6時頃から(通常は6時ですが、お客さんの数によってもっと早かったです)勤務開始11時頃に、朝食の仕事が終了
・11時頃から14時まで中抜け休憩
・14時から23時まで客室チェックや夕食の準備、配膳

このようになっていました。夕食を食べて寝るのは24時過ぎですね。しかもすぐには寝付けなかったので、睡眠時間は毎日4時間ほどです。中抜け休憩があるとはいえ、次の勤務に備えないといけません。ちゃんと休むことなんてできません。

ちなみに、私は本気で英語の勉強や副業をしたかったので『資格勉強に最適なリゾバ!』を選びました。はっきり言ってこれは嘘です!ホワイトな職場では、中抜け休憩の時間が長く設けられていて実際に勉強をする時間を確保できたでしょう。

また、『寮費、食費、光熱費が無料で稼げるのはリゾバ!』この謳い文句にも釣られて、留学費用を稼ごうとし実際稼げますが、その分自分の体や心、時間を売っているんです。自分のことなんてしてる暇は全くありませんでした。なんとか時間を見つけては、ブログの更新と勉強をしましたが、これが頭に入らないんです。

ここで質問です。『あなたの留学やワーホリの最終目的はなんですか?』

ただ、遊びたい、海外を見てみたい、そのような回答でしたらリゾバでがっつり稼ぐのはいい選択でしょう。でも、『何か英語でスキルをつけて海外で本気で働きたい!』や『海外に本気で永住したい!』こう考えている方は、その基盤を作る勉強に割く時間を確保することができないので、本当にオススメしません。個人的に思うのは、入学時期を少し遅くしてでも、自分が勉強時間を確保できる仕事や精神的にいい職場を選んだ方が絶対に自分のタメになります。その分、少しは収入は減ってしまいますけどね。

人間関係が超超超最悪すぎた

お次は人間関係の悪さですね。

実際にいた職場では、誰かが口を開けば誰かの悪口。しかも、派閥もあってめんどくさかったです。私は、性格上そこそこ気に入られていたと思いますが、内心では『この人達のようにはなりたくない』や『人間として終わってる』などこのようなことばかり思っていました。

私はどっちの派閥にもつきたくなかったので、中立でいるように心がけていました。

決めつけは、仲のいい派遣社員さんが毎日いじめられているところですね。(この派遣社員さんも早期退職します)
あれは、本当に酷かったですね。本当に人間として終わってました。この派遣社員さんとはよく飲んだり、愚痴を言い合ったりしました。

書ききれないほどいろいろあるのですが、あとは、仕事を教えてくれない、自分らは休憩しておいて新入りに全て準備させたり最悪でした。仕事がわからないのに、遅いと言われたり、お前のせいでもうこんな時間だよ、などなど言ってくれますよね。手が出そうになりましたが、その前にばっくれました。

意外とお金を使ってしまった

最後に、意外とお金を使ってしまいました。

観光にじゃないですよ。ストレスのせいでタバコの本数が2倍くらいになり、コンビニに行ける日は大量に購入していました。3週間でいつもの2ヶ月分くらい買ったと思います。あとは、コンビニでよくジュースとパンや弁当を買っていました。

『食費は無料じゃないの?』

無料ですけど、はっきり言ってまずいし、あの環境の中で食べるなんて苦痛でしかありませんでした。そのおかげで3週間で5キロ近くも痩せてしまいました。本当に病的に痩せたので、これは早く辞めないと…と毎日思っていました。

リゾバを留学資金確保目的で始めたい方に向けて

留学資金&リゾバ資金確保目的でリゾバを始めたい方は、かなり多いのではないでしょうか?
まずはじめに考えて欲しいのが、『あなたの留学の目的は?』『留学後はどうなっていたいか?』『ワーホリの最終目的は?』
この質問に答えられるようになりましょう。ゴールが見えれば、今の自分が資金を貯める以外に何が必要なのかわかってきます。

実際に私も3週間だけ働きましたが、勤務時間と時給で計算すると普通のバイトよりもはるかに良かったです(その分働いていたから)
よくリゾバのサイトでは留学希望者が多い!やワーホリ資金を3ヶ月で稼げます!などと謳われていますよね。ネット上には、留学・ワーホリ費用をリゾバで貯めたと体験談がありますが、私の周りで資金を貯めるためにリゾバをした人は1人もいません。

勉強する時間を無くしてまでお金を稼ぎたい人はいいかもしれませんが、留学の本当の目的は『勉学』のために行くことだと個人的に思います。文化交流などがしたいから行く!という人はいますが、そのような人たちはワーホリの1年が終わってまた日本でリゾバ…このような流れになっているのも事実です。

本人がそれでいいのであれば問題ないのですが、10年後に何かスキルが付いていますか?10年後もリゾバで生活していくのですか?
私はそのような人たちに対して、この疑問を持っています。

もしあなたが本気で留学をしたいのであれば、リゾバではない時間に余裕を持てるアルバイトをした方が勉強時間を確保できます。また、私のように勉強以外にもブログや副業といったことにも手を出すことができます。

勉強時間を確保できるのはいいけど、それじゃお金が貯まらないと思いますよね?
リゾバの基本時給は1000〜1200円となっています。対して、コンビニバイトの時給はだいたい900〜1100円ですよね。時給の違いは100円ほどしかないんです。体を壊して、勉強を疎かにして月2、3万多くもらうか、勉強時間を確保でき、体に負担がないバイトで2、3万少なくもらうか、この選択になります。

留学の時期なんて自分で決められるんですから、2ヶ月や3ヶ月入学時期を遅くしてもいいんです。このような理由から私は絶対にリゾバをお勧めしません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私の3週間でリゾバをバックれた体験談&留学・ワーホリ資金貯めにリゾバをしようと考えている方へ向けてのアドバイスでした。
何回も言いますが、リゾバ(特にブラックな職場)は自分の時間と体を売っているんです。はっきりいって学べることも少なかったです。女性であれば、着付けなどを覚えることができますが、言い方は悪いですが着物を着れて一生食っていけますか?無理ですよね。

また、自分の時間を確保しづらいので、もしリゾバを始めたい方は派遣会社にしつこく職場環境を聞くといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

-就職・転職

Copyright© Travelife-トラべライフ- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.