就職・転職

新卒で半年以内に退職したいあなたへ。年齢はまだ22なんだから転職は余裕!?

更新日:

『こんなブラック企業辞めてやる!』

そう思ってこの記事にたどり着いたあなたへ向けて、今回は新卒で就職10ヶ月目で辞めた私が思ったことを書いていきます。

新卒で就職し「こんな会社半年以内に辞めてやる!」こう思っている人は非常に多いです。ですが、そのまま辞められず何年もズルズル続けている人が多いのも事実です。新卒で就職しても年齢はまだ22歳前後なんですから転職なんてハッキリ言って余裕です。

今回は

  • 会社を半年以内に辞めていい人・ダメな人
  • 会社を10ヶ月で退職したメリット・デメリット

この2つをメインに書いていきます。あくまで私が個人的に思っていることですので、悩んでいるあなたが参考にしていただければと思います。

では、見ていきましょう。

スポンサーリンク

会社を辞めていい人・ダメな人

こんな会社半年以内で辞めてやる!

そう思っているあなた!なぜ会社をやめようと思っていますか?今一度辞めたい理由を整理して、箇条書きでメモを書いたりしてみてください。そうすることによって少しは冷静に今の状況を考えることができますよ。

多くの人が辞めたい理由として

  • 給料に不満がある
  • 仕事が辛い・やりがいを感じない
  • 他にしたいことがある・夢がある
  • 精神的・身体的な病気になってしまった

このような理由があると思います。これ以外にも理由は人によって違いますけどね。ちなみに私は、他にしたいことがある、精神的に参ったという理由で退職しました。

では、辞めていい人・ダメな人について見ていきましょう。

会社を辞めていい人

私が個人的に辞めていいと思っている人は、

  • 将来のビジョンがハッキリしている
  • 体を壊した
  • 金銭的に余裕がある

この3つだと思います。では1つ1つどんなことなのか詳しく書いていきます。

将来のビジョンがハッキリしている人

これは転職先が決まっている人(転職が決まりそう)や、会社を辞めてもフリーランスとして仕事ができる、海外青年協力隊に参加してボランティアなどがしたい、というようなことですね。

将来のビジョンがハッキリしている人でも、社会人野球をやってるからプロ野球選手になる!と言った夢のような目標を掲げている人は別です。なれる人もいるかもしれませんが、望みは薄いですよね。

新卒で1年目に退職をしても、年齢はまだ22歳前後なわけですからハッキリ言って転職なんて余裕です。でも、今の職場よりも悪い環境にならないように自分なりに色々整理して転職活動をしてくださいね。

ただ仕事が辛いから辞めると言っても、辞めたあとはどうするの?ということです。辞めた後に自分がどうしたいかを考えていれば積極的に行動することができるので、辞める前には将来の人生設計を必ずしておくといいでしょう。

体を壊した人

精神的・身体的に体を壊した人は辞めてもいいでしょう。

特に精神的に大変になったという人は今すぐにも辞めるべきです。精神的に大変と言っても限度はあります。上司が厳しいけど、仕事はやりがいがあるので少し我慢をすれば仕事ができる、そういう人はこのまま仕事を続けてもいいでしょう。

ですが、

  • 会社の人間関係が悪くて会社にいづらい
  • 上司にセクハラ・パワハラを受けて会社にいけないほど精神的にきつい(うつ病になった)
  • 時間の拘束が長い上に業務内容がきつくて吐いたり、お腹の調子が悪い

これらに当てはまる人は今すぐに辞めることをオススメします。うつ病になるほど環境が悪い会社で働く必要なんてありません。過労死などがあるのは日本だけですよ。身体的に体を壊すのとは訳が違い、心の病気はなかなかすぐには治りません。

金銭的に余裕がある

これはそのまんまですね。

会社を早期退職しても金銭的に余裕がある人は辞めて遊んで暮らしてもいいでしょう。そんな人は一握りだと思いますけどね。

会社を辞めたらダメな人

ここからは会社を辞めたらダメな人について書いていきますね。

辞めたらダメな人はどんな人かと言いますと

  • 仕事は大変だけど充実感があり頑張れる
  • 自分に甘い人

あくまで私個人が思っていることですので、参考程度にしてみてくださいね。

仕事は大変だけど充実感があり頑張れる人

仕事は大変だけど仕事は楽しい!そう思っている人は辞める必要はないですね。仕事が楽しいと思うのは素晴らしいことですよ!

ここで弱気になって上司が厳しいから辞めたいや、毎日朝が早くて大変だなとこんな軽い気持ちで退職を考えているあなたはもう少し頑張ってみてください。仕事が楽しいと思える人はその分成長も早いはずなので、すぐに即戦力として会社で必要とされるでしょう。

そしたら辞めたい!と言った感情もなくなるでしょう。

自分に甘い人

これも先に書いたこととかぶるかもしれません。

  • 上司が仕事を教えてくれなくてどうしたらいいか分からない
  • 上司とのコミュニケーションがうまく取れないから辞めたい

そう思っている人もいると思います。ですが、考えてみてください。これらは自分の動き次第で解決することができますよね?

上司が仕事を教えてくれなかったら、自分から聞きに行く、見て仕事を盗むなど自分の行動次第で変えられますよね。コミュニケーションがうまく取れない方は、ますは挨拶からはじめ、飲み会の席ではお酒の力に頼って会話をしてみることを心がけてみてください。

そうすれば、新たな発見があるかもしれません。とにかくこう思っている人は、少し自分に厳しくしてみてください。

スポンサーリンク

新卒10ヶ月で退職したメリット・デメリット

新卒10ヶ月で退職した私が今感じているメリット・デメリットをご紹介します。

早期退職で気になるのはデメリットの方ですよね。結論から言いますとメリット99%、デメリット1%だと言えます。では、メリットから見ていきましょう。

メリット

  • 自分の時間が増えた
  • 精神的に解放された
  • 何事にもやる気が出た

この3つです。自分の時間が増えるのは退職した特権ですよね。このおかげでプライベートの時間も確保できて今は最高の期間と言えるでしょう。この記事も自分の時間が増えたことによってゆっくりと書くことができます。

私は退職理由として精神的にきついということを言って退職しました。会社を辞めたことによって精神的に解放されて、毎日が楽しいと思えます。いやいや話を合わせる必要もないですからね。

やる気が出たというのは、なかなか想像がつかないと思います。辞めたことによって自分の目標を叶えることに時間を使えるようになったので色んなことにどんどん挑戦できるようになっています。来月からは夢だった海外移住をすることになっています。

デメリット

今のところは1つしかありません。何かと言いますと、少しの間だけ収入が途絶えるということですね。これだけしかありません。少し貯金をしてればこの不安は解消されますので、貯金は必ずするようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?少しは参考にしていただけたでしょうか?

新卒で半年以内で退職するのは決して悪いことでも、逃げでもありません。まだ年齢は22歳前後ですから人生はこれからです。自分の将来をよりよくするための決断です。

でも、退職する前には今の気持ちを整理してくださいね。軽い気持ちでの退職は後々後悔するだけとなってしまうでしょう。まずは自分の将来のビジョンを決めて、これからどうするか具体的に何をしたいのかを考えてください。

それができたらこれから何が必要かも分かってきます。とにかく自分に嘘をつくのはやめましょう。あなたのこれからがいいものでありますように。

最後まで見ていただきありがとうございました。では、また次の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク

-就職・転職

Copyright© Travelife-トラべライフ- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.