海外

海外旅行中はたくさんの音楽を聴こう!楽しい思い出の残し方は音楽を聴くのがおすすめ!

投稿日:

海外旅行って非日常的な体験ができていい思い出になりますよね。

あなたは海外旅行中にどのようにして思い出を残していますか?おそらく多くの人は、カメラで写真を撮ったり、動画を撮ったりなどだけしていると思います。

今回はもっと記憶に残りやすいおすすめの方法をお伝えします!それは音楽を聴くことです!この思い出の残し方は、僕も実際に体験していますし、科学的にも証明されているんです。

では、旅行中に音楽を聴くとどのような効果があるのか見ていきましょう!

スポンサーリンク

メンタルタイムトラベルという効果がある!

メンタルタイムトラベルという言葉を知っていますか?

この効果は神経科学者が発見した効果らしいんです。どのような効果かと言うと、過去の記憶が一瞬にして蘇るというものです。

例を挙げると、

  • 失恋した時によく聴いていた曲を久しぶりに聴いたら昔好きだった子のことを思い出した
  • 若い頃に好きだったアーティストの曲を聴いたら青春時代のことを思い出した

など誰でも経験があるのではないでしょうか?僕はこのような経験がよくありますね。ですが、なぜ音楽を聴くと記憶が蘇ると思いますか?

それは、聴覚からの刺激は古い脳である大脳辺縁系に伝わることが分かっていて、記憶を司る海馬に大きな刺激を与えています。つまり、その時に聴いた音楽にはその場の空気や感情までも含まれているんです!

このような科学的な実験からも音楽を聴くことは一番記憶に残しやすい方法と言えますね。

スポンサーリンク

海外旅行中はたくさんの音楽を聴こう!

先ほど紹介した効果から写真や動画で思い出を残すのもいいですが、音楽を聴いて思い出を残すというのもおすすめの方法ですね。

海外旅行中に飲食店に行っても、邦楽は流れていませんよね。邦楽が好きな人でも今度海外旅行に行った際は現地で流れている音楽に耳を傾けてみてください。そして、いいなと思った曲はYoutubeなどで検索してみてくださいね。たくさんの曲を聴くと自分の知識も増えますからね。

その国の音楽にもっと触れたい人は、ミュージックバーやクラブ、ライブハウスなどに行くのがおすすめですね。僕がベトナムに行った時はバーで演奏している2人組がいてその時の音楽は今でも好きですね。

僕の記憶に強く残っている曲!

おすすめの思い出の残し方を紹介してきましたが、ここからは僕の記憶に強く残っている曲を紹介していきますね!いい曲なのでぜひ色んな方に聴いていただきたいです。

1つ目「We don't talk anymore」

この曲は世界的にも大人気の曲となっていますね。歌っているのは、Charlie PuthとSelena Gomezとなっています。

なぜ記憶に残っているかというと、初めて一人旅をして初めて入ったバーで2人組がアコースティックでこの曲をカバーして演奏していたんです。そして演奏が終わった後は、僕に「ありがとう」と日本語で挨拶をしてくれました。

この曲は失恋の曲となっていますが、僕は失恋したわけではないので悲しい気持ちにはなりません(笑)

今聴いてもあの時の思い出が蘇ってきますね。この記事を書きながら鳥肌が立っています。これが、メンタルタイムトラベルですね。

2つ目「Living」

この曲はBakermatという音楽プロデューサーの曲です。

なぜこの曲が強く記憶に残っているかというと、ダナンに旅行に行った際にホテルのテレビから毎日のように流れていました。ホテルのテレビではベトナム語の番組しかやっていなく、音楽チャンネルをずっとみていました。その時に一番好きだった曲でしたね。

ダナンはビーチリゾートということもあり、この曲は夏らしい軽快なサウンドなのでとてもダナン旅行にはマッチしていました!日本に帰ってからすぐにダウンロードして今でも聴いています。

ダナンの思い出が蘇ってきますね。本当にいい曲です。友達とダナンで騒いだ記憶などたくさんの思い出が頭に蘇ってきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

メンタルタイムトラベルは理解できましたでしょうか?音楽を聴くことは、その時の感情や雰囲気が残るということですね。

海外旅行中にカメラ片手に思い出を残すのもいいですが、音楽を聴くことがおすすめの思い出の残し方になります!ぜひ、海外旅行の際はたくさんの音楽に触れてみてください。もっと素晴らしい旅行になること間違いなしですよ。

では、また次の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク

-海外

Copyright© Travelife-トラべライフ- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.