ベトナム

【ベトナム人女性に聞いた】ベトナムでモテる日本人男性の顔の特徴とは?

投稿日:

東南アジアなどの親日国では『日本人がモテる』と聞いたことはありませんか?

でも、実際はどうなのでしょうか?どのような人が言ってもキャーキャー言われるほどモテるのでしょうか?

同志
どのような顔がモテるんだい?

今回は私がベトナム人女性3人ににどんな感じの日本人男性の顔が好きか聞いてみました。
では、早速どのような特徴の顔がモテるか見ていきましょう。

スポンサーリンク

色白な肌

ベトナムでは色白な男性、色白な女性がモテます。

ベトナムでは『色白』というのが一種もステータスとなっています。これはK-POPの影響が強いと言えるでしょう。

ベトナムに行くとバイクに乗っている女性が全身(顔まで隠している)を隠して忍者のような姿をしているのを絶対見かけると思います。
これは大気汚染対策の意味もありますが、日焼け防止で全身を隠しているのがメインな理由だそうです。

私の経験談では、私は日本で顔色が悪いと言われていました(日本の中でも色白)が、ベトナムでは肌が綺麗や白いねなどと言った好意的なコメントを多々もらいました。また、知り合いの日本人女性も私並みに肌が白く、バスに乗っている最中にベトナム人男性にナンパされたそうです。

色白な肌は男性女性問わず高評価です。

ちなみに、日本でイケイケな感じの髪型や日焼けの肌はベトナムではあまりモテません。

可愛い顔の中にセクシーさ

View this post on Instagram

🔮 #BTS #5THMUSTER #MAGICSHOP #방탄소년단 #BUSAN #SEOUL

A post shared by BTS official (@bts.bighitofficial) on

基本的に日本でイケメンと言われている、サーフ系のような男性はベトナムではモテてません。

イメージ的にK-POPアイドルのような細い目で、可愛い系の顔がモテています。現に、今回取材したベトナム人女性もEXILE系やジャニーズ系の顔の男性よりも、K-POPアイドルの方を全員選びました。

ここで1点追加点があり、幼すぎる可愛い顔よりも可愛い顔の中にセクシーさがあると完璧なようです。イメージ的には『生田斗真』が当てはまるかなと個人的に思います。

ちなみに私は、セクシーさがないですがそれなりにモテたのであまり心配はいらないと思います(笑)

スポンサーリンク

薄い顔(シンプルな顔)

日本では色々な顔のタイプがモテますよね。

ベトナムでは少し違い、日本では一定数人気がある怖い顔やキツめの顔、濃い顔(ダンディナーなヒゲがある)の男性はモテない傾向にあります。

ベトナムは東南アジアの地域に該当し、ほとんどの女性が東アジア系の顔に憧れているそうです。男性では韓国や中国の俳優やアイドルの顔の特徴が人気なようです。

上記の内容と重複しますが、やはり韓国アイドルのような薄くてシンプルなはっきりとした顔が1番人気なようです。

アンニュイな髪型

ショートカットで前髪をあげる髪型は個人的に大好きですが、ベトナムでは前髪でおでこを隠すようなアンニュイな髪型がモテます。

私はベトナムで何回か髪型を変えました。ツーブロックや前髪を上げるアップバング、伸ばしてK-POP風の髪型に少しのパーマをあてるなどを試しましたが、この中で1番人気だったのはパーマの髪型でした。

もう美容院にいる時点で、シャンプーの個室でシャンプー担当の若い子とイチャイチャできました(笑)

私の経験的に、ツーブロックでもいいですが、トップや前髪は長めに残して、襟足はすっきりさせたほうがいいでしょう。日本人は襟足を伸ばしがちですが、これは世界的にも受けが悪いのですっきりさせましょう。

【番外編】雰囲気イケメンになろう

どの国でも見た目がイケメンではなくても雰囲気イケメンにすればモテます。

雰囲気イケメンというのは、おしゃれに気を使ったり、髪型に気を使ったりすることです。

顔のパーツがそれほどでも、上記の2点に気をつけると結構声をかけられたりします。また、オシャレや髪型だけではなく、スキンケアも怠らないようにしましょう。

私は体質的に肌が荒れないのですが、下記の『クワトロボタニコ』だけは長年愛用しています。
化粧水や洗顔はご自身にあったものが1番いいですが、気になる方はぜひトライしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

番外編を含め5個の、ベトナムでモテる顔の特徴を書いてきました。

ご自分に当てはまる箇所はありましたでしょうか?もし、当てはまらなくても『雰囲気イケメン』を目指すとモテる確率がグッとあがります!
自分を磨くとカラオケやマッサージ点での女性の対応もかなり変わってきますので、ぜひ自分磨きにお金をかけましょう!

スポンサーリンク

-ベトナム

Copyright© Travelife-トラべライフ- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.