ベトナム

ベトナムの女性起業家指数が世界19位に!

更新日:

今日の記事もニュース系の内容になります。なんと、ベトナムの女性起業家指数が世界で19位となりました!なぜなんでしょうか?その理由はベトナム人の性格と教育環境に答えがありました!

では、早速詳しいことを見ていきましょう!

スポンサーリンク

女性起業家指数が19位に

アメリカのクレジットカード大手のマスターカードが女性起業家指数についてまとめを発表していました。

ベトナムは54カ国中、19位になりました。

 女性起業家指数とは、「女性の起業状況」「知識・金融サービスへのアクセス」「起業家を支える環境」を柱とした12の項目の評価を基にし、点数化されたものです。

 ベトナムの女性起業家指数は65.0。ASEAN加盟国では、シンガポール、フィリピン、タイに次ぐ結果となりました。マレーシアとインドネシアはベトナムをしたまわりました。項目別では、起業状況が59.6でASEAN加盟国の中では最高ランクだそうです。

この女性起業家指数のおかげで、女性のエンパワーメントに対する認識の高まりとともに、女性の社会進出が世界的に明らかになりました。起業家指数に関係していることで、女性の高等学校への入学率もベトナムでは男性よりも上回っています。

この指数が高いのは、ベトナムの女性の性格が出ていると言われています。

ベトナムの女性は、根性、真面目、面倒見がいいなどが挙げられます。ベトナム人女性には何人か知り合いがいますが、みんな勉強熱心&気遣いなどができるなぁと思っています。勉強熱心な人は英語や日本語などを普通に喋ることができるんですよ。たくさんの言葉を知っているので今のグローバル社会で活躍できているんだと思います。 

じゃあ、日本は?

ASEAN加盟国の女性起業家指数が高いと、日本の指数も気になりますよね。なんと日本は…45位です。驚きですよね。日本も女性の起業家が多いイメージがあったのですが、世界的に見ると少ないということなんですね。 

指数はというと、50.8となりました。女性起業家指数が低い国では、法的に女性の権利が不十分なことがあります。日本は法的に平等だと思いますので、周りの人からの認識が足りていないということですかね。日本でも男女差をなくして仕事などに取り組んだりしようとしていますが、このように数値で結果が出るとまだまだなんだなと思いますね。

僕自身こういう結果になって残念だなと思っています。実力がある女性でも女性というだけで取り組んでいけない世の中は違うなと思います。5年後とかにはもっともっと女性が強い立場になっていけるように僕自身、何かできることがあったらしていきたいと思います。

まとめ

このニュースをみて、アジアって頑張ってるなと思いました。ですが日本は世界的に見てまだまだ遅れをとっているなというのが正直な意見です。詳しいことは分からないのですが、教育も関係しているのかなと思います。海外移住をされている方にお話を伺ったら、日本とは教育が違う、レベルが高いなどと言っていました。

個人的な意見ですが、僕も含め日本人はあまり英語が上手ではありません。勉強に関しては個人の意識なのでなんとも言えませんが、日本で起業する女性が増えればいいなと思いました。僕も英語勉強しようと思います!

 では、また次の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク

-ベトナム
-

Copyright© Travelife-トラべライフ- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.