ベトナム

実はベトナムのバイクタクシーでぼったくりされました。ホーチミン観光で注意したいタクシー事情について。

投稿日:

実はベトナム1人旅でバイクタクシーのぼったくりに会いました。

タイトルにあるように今回はベトナムはホーチミンのタクシー事情について書いていきますね。僕のような方がこれ以上増えないで!という気持ちを込めて書いていきます。

ホーチミン観光では必ずと言っていいほどタクシーを使いますよね。ベトナムのタクシーは安くて使い勝手がとてもいいですが、注意しなければいけない点も何個かあります。

では、僕のエピソード&タクシー事情について見ていきましょう!

スポンサーリンク

バイクタクシーでぼったくりにあったエピソード

僕の初めての一人旅で訪れたベトナムのホーチミン。

到着した時に1番びっくりしたのがバイクの数です。テレビやインターネットの情報で知ってはいましたが、やっぱり生で見るのは違いますね!

そして1人でドンコイ通り周辺をブラブラ歩いていると、何人かのバイクタクシーのおじさん達に見られていました。そして僕の隣に来て、バイク乗らないか?安いよ!など日本語で話しかけられました。

断り続けていましたが、Tおじさん(彼のイニシャルをとってTおじさんと命名)がめっちゃ付いてくるんですよ!そして、メモ帳を取り出して僕に見せてきました。なんとそのメモ帳には、日本人からのコメントがびっしり!

コメント欄には、Tおじさん面白い!安いのにたくさん乗れた!など、いいコメントがたくさん書いてありました。僕はこのコメントに心が動いて乗ってしまいました。あとあと、高額な料金を請求されるとも知らずに…。

Tおじさんのバイクタクシーに乗車!

ついにバイクタクシーに乗ることに!

乗る際にヘルメットやマスク、サングラスなどを貸してくれました。いいおじさんだなと思いましたね!

そして特に行きたい場所もなく色々な場所に連れて行ってもらいました。ベトナムの道をバイクで走るのは最高に気持ちよかったですね!

連れて行ってもらった場所は、地元では人気なお寺や建設途中のビル群が見える橋など現地の人じゃないと分からないディープなスポットに連れて行ってもらいました。ビル群を見たときは、本当に発展していく都市なんだなと思いました!

この時は乗ってよかったな、メモ帳のコメントは嘘じゃなかったなと思いましたね(笑)

お寺もピンクっぽい赤色でとても綺麗でした。平日なのに人もかなりいてびっくりしたのを覚えています。

そして、最後にビール飲むか?と聞かれて、飲もう飲もう!と言いました。そして知り合いの店があるからそこに行こうと言って、バイクを走らせました。そして数分後、めっちゃローカルな景色が!

着いたよ、と言われて案内された建物は少し怪しげな建物でした!中に入ると3階に案内されて入った部屋は、日本のカラオケルームのような部屋でしたね。そしたら受付のお兄ちゃんが、ビールとフルーツの盛り合わせを注文していないのに持って来ました。

そして部屋の外を見ると、女性が5、6人ほど立っていました。明らかにおかしい…。僕は必死でビールだけでいいよ。ビール1杯飲んだら帰るからと言いました。

そして分かったみたいで、ビール以外は下げられました。女性もいなくなりました。なんとかピンチを脱出。この時はホッとしましたね(笑)

そして、もう帰るからと言って料金を聞いたみたら120万ドン請求されました!日本円で約6000円くらいですね。日本円にしたらそんなに大したことはないですけど、ベトナムのタクシーでこれはありえないですよ。よほど遠出しない限り、このような料金は請求されません。

しょうがないのでしっかりと払いました。その夜、ベトナム人の友達にその話をしたら120万ドン!?とかなりびっくりされました。

これが僕のバイクタクシーでのエピソードです。でも、後悔などはそこまでしてないですね。ディープなスポットやベトナムの道路を肌で感じることができたので、いい経験だったなと。ぼったくりも海外一人旅だとつきものだと思うので、今思うと面白いエピソードだなと思いますね(笑)

スポンサーリンク

ベトナムのタクシー事情について

さぁ、ここからはベトナム・ホーチミンのバイクタクシー事情について書いて行きますね。

バイクタクシーは観光の際にうまく使えれば、普通のタクシーよりも安上がりだったり、バイク特有の爽快感を感じることができます!僕はベトナム観光の際には1度は乗っていただきたいですね!

バイクタクシーのおじさんはとてもフレンドリーな方が多く、日本人や中国人などアジア人でも日本人とすぐ分かって話しかけて来ます。ドンコイ通り周辺や、空港周辺、ホーチミンの街中には必ず多くのおじさんたちがいます。

では、バイクタクシーにはどうやって乗ればいいのか見ていきましょう!

バイクタクシーの乗り方

まずはバイクタクシーを見つけましょう!見つけると言ってもホーチミンはかなりの数のバイクタクシーがいるので、日本人だったら話しかけられますのでここは簡単です。

次は、行き先を告げましょう。ガイドブックやネットのページの住所を見せるとだいたい分かってくれますので、ここも簡単ですね!

次は値段交渉です!ここが1番大変かもしれませんね。ベトナム語でいくらですか?と言うのは、難しいと思いますので英語でHow much?と聞きましょう。だいたいこれで通じますので安心してください。これでも伝わらない場合は、単語を並べれば通じますよ!

ベトナムのタクシーの初乗りは約1万ドン(日本円で約50円)となっています。かなり安いですよね。ホーチミン中心地の移動は高くても10万ドンほどで乗れますので、料金を聞いて10万ドン以上と言われたら断りましょう。

10万ドンと言われた場合は、安くなるように5万ドンや7万ドンなど値段を言ってみましょう。これで安く乗れますよ!

乗り方をまとめると

  1. バイクタクシーを探す!(探すと言っても相手から話しかけてくる場合が多い)
  2. 行き先を告げる!(ガイドブックなどの住所を指差しで伝えましょう)
  3. 値段交渉!(バイクに乗る前にいくら?と聞きましょう。10万ドン以上と言われたら下げるように交渉するか、断りましょう)

このようになりますね。1番注意したいのは値段交渉の時ですね。1回乗ると不安も無くなりますので、積極的に乗ってベトナム観光を楽しみましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕がベトナムでバイクタクシーのぼったくりにあったエピソード&ホーチミンのバイクタクシー事情でした。僕はぼったくりに会いましたが、全く後悔していません!東南アジアの旅ならではの経験でしたからね!もうぼったくられたくはないですが…。

バイクタクシーに乗る際には、書いた手順を参考にしていただいて注意して乗ってくださいね!最高の観光ができると思いますよ。

では、また次の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク

-ベトナム

Copyright© Travelife-トラべライフ- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.